にじいろ黒板通信

チョークアートと花とインテリアのブログです。

こぼれ種で咲いたニーレンベルギア

こんにちは !

日傘が必須の季節になってきましたね。

 

今日はチョークアートではなく、ガーデニングのお話です🌼

 

ガーデニングといっても、我が家の庭は猫の額のそのまた一部位の広さしかないので、地植えではなく鉢植えを主にしています。

 

地植えできる部分は二か所あるにはあるのですが、狭いうえに両方ともかなり暗いので花は育ちません。

 

ガーデニングを語れるほどいつもキレイにしているわけではなくて、根がズボラなので咲き終わった花がいつまでも放置されてることもしばしばです。

 

あまりに長く放置しすぎて、ご近所さんから「病気してた?」と聞かれた事もありました。

実は今も沢山のビオラ達が植え替えられるのを待っています。

(早くやらないと又言われてしまう…😅)

 

夏の花で大好きなのがニーレンベルギア。

 

f:id:niziirokokuban:20190512223522j:plain

 涼しげな色が夏にピッタリです。

三輪車の形の鉢台の向こうにいますが、これタイトルにもあるようにこぼれ種で咲きました。

 

去年は「あ、そんな所にいたのね」って感じの小ささだったのが、冬を青々としたまま越して, 今では「ここにいるけど文句ある?」と言わんばかりの大きさです。

 

で、この子がどこにいるかというと

f:id:niziirokokuban:20190512225910j:plain

コンクリートのわずかな隙間です。

 

鉢台の上で大事にされてる鉢からの、おこぼれの水で大きく生長です。

元の苗は越冬出来ずに去年も一昨年も処分されてしまったのに、たくましいです。

 

ゴミがたまりやすい場所なのでキレイにして見守ってあげようと思います。

 

ご訪問頂きありがとうございました。🙇‍♀️