にじいろ黒板通信

チョークアートと花とインテリアのブログです。

リビングのリフォーム

こんにちは!

 

サブタイトルにインテリアと入れたのにまだ何も書いてないので、今日はインテリア関連です。

 

わが家は築25年の木造住宅です。

8年前に1階部分を間取りから変える大規模なリフォームを行いました。

 今日はその時のお話です。

 

リフォームを考え始めた時にまず最初に思ったのが

リフォーム業者ってどうやって選べばいいの?

でした。

 

キッチンとかトイレとかバスルームとか部分的に取り替えるのなら、建てたハウスメーカーのリフォーム部門にお願いしても良かったと思います。

 

でも1階部分全面だったので、間取りにもこだわりたいしどうせならカッコよくしたい。

 

どうやって進めたら良いのか全くわからなかったので、近くの住宅展示場の無料リフォーム相談に行って、そのまま聞きました。

「どうやって業者さん探せば良いの?」

 

すると対応してくれたお兄さんが、机の上の本を見せて

「そういう時はね、このフォーム情報誌を買ってきて、気に入った施工例を載せてる会社に頼めばいいんですよ。」

 

ありがたいアドバイス~😁とすぐにその本を買いに行きました。

(後で気が付きましたが、無料リフォーム相談はその本の出版社の企画でした💦)

 

買ってきた本の施工例を見て、気になる会社はパンフレットを送ってもらい、ホームページもチェックし、施工例も全部見ました。

 

するとあったんです。全ての施工例が好みでカッコよくてっていう会社が1社だけ。

 

ただハウスメーカー系ではなく、規模も大きくないデザイナーの集まりっていう感じの会社だったので、

費用高そう、近寄りがたそう

見積り依頼で最初に電話する時はちょっと勇気がいりました。

 

他の2社も含めて合計3社で見積りを出してもらったところ、一番要望をうまく取り入れてくれて、費用も一番かからなかったのがその会社だったので迷わずお願いしました。

 

実際にお会いしてみると、営業の方もデザイナーさんも一番気さくで話しやすい方達でした。

 

費用高そう、近寄りがたそうは両方ハズレだったのです。

 

そして現在のリビングがこちら

 

f:id:niziirokokuban:20190514222700j:plain

 

反対側から

f:id:niziirokokuban:20190514222803j:plain


ソファーの背が高いので向こう側がよく見えませんが…

 

せっかくのスッキリした雰囲気を私の選んだ家具や飾り付けで台無したらイヤだなと、置いてある物はよく考えて選びました。

 

既に8年経っているので床のキズとかの劣化は当然ありますが、家具や飾り棚の置物は8年間全く変えずにいます。

 

そのあたりのインテリアのお話は次の機会にしたいと思います。

 

ご訪問頂きありがとうございました。🤗