にじいろ黒板通信

チョークアートと花とインテリアのブログです。

日陰のわずかな花

こんにちは!

 

今日はチョークアートの作品について書くつもりでしたが、作業が進んでいないので、ガーデニングのお話に変更です。

 

わが家には、わずかに地植えができる場所が2か所ありますが、どちらもすごい日陰です。

 

一つがシマトネリコの木の陰になり、更にウッドフェンスの陰にもなる真っ暗ゾーン。

ここには苔が生えてきます。(ここは後日紹介)

 

もう一つがミカンの木とアイダモの木の下のわずかなスペースです。

現在の写真がこれ ↓

f:id:niziirokokuban:20190523222451j:plain

 

 雑然としていますが雑草は見ずに花だけに注目!)、白いオルレアの花があちこちで咲いてきました。

これは一年草ですが、一度植えると毎年こぼれ種で咲いてくれます。

今咲いているのも去年買った一苗からのこぼれ種で咲いた花たちです。

ほったらかしで咲く花って手間いらずで大好きです。

 

紫の花はサルビア ネモローサ カラドンナ。今年3年目の宿根草です。

こんな日陰でも頑張ってくれてます。

 

下の方に白の斑入りの葉がありますがツルニチニチソウです。

日陰でもOKで、かなり長くツルが伸びいきます。

もう今は薄い紫の花は終わってしまいましたが、葉っぱだけでも観賞価値はあります。

 

夏のこの場所はこんな感じです。

もう少し草取りをちゃんとしてキレイにしないとですね。

 

ホントは庭全体の写真をお見せしたいのですが、今は出来ません。

荒れてますから😅 草ボーボーですから😅

部分的にしかお見せできないんです。

 

ちゃんと掃除してキレイにしたらお見せしますね。

(そんな日は永遠に来ないかも・・・)

 

今日もご訪問頂きありがとうございました🙇‍♀️