にじいろ黒板通信

チョークアートと花とインテリアのブログです。

「夏」の絵の途中経過

こんにちは!

 

先日から描き始めた「夏」をイメージした絵の途中経過です。

ペンギンが描けずに金魚になった絵です。

 

ボードにチャコペーパーで下描きを写しました。

 

f:id:niziirokokuban:20190613233956j:plain

 

左上のヒマワリから塗っていきます。

夏といえば元気なイメージのヒマワリですね。

 

f:id:niziirokokuban:20190613234357j:plain

 

ヒマワリ完成です。

 

次は木の枝と、止まっているセミです。

 

f:id:niziirokokuban:20190613234939j:plain

 

なんとか完成です。

 

次はかき氷。夏の食べ物と言ったらかき氷ですからね。

最初は赤いイチゴシロップのつもりでしたが、宇治金時の方が好きなので変更しました。

 

f:id:niziirokokuban:20190613235543j:plain

 

白玉団子とあずきが出来ました。

次は氷と器です。

 

f:id:niziirokokuban:20190613235911j:plain

 

氷を塗りすぎました。もう少し黒い部分が残っているくらいの方が、氷っぽく見えたと思います。

戻したいけれど、塗ってしまったものは戻せないので諦めます。

 

ところで 白玉がカエルの目のように見えて仕方がないのですが、私だけでしょうか?

 

次はビール。

夏といえば冷えたビールは外せません。

 

f:id:niziirokokuban:20190614000826j:plain

 

水草とビールが描けました。

水草の色とかき氷の色が被ってしまって少し気になります。

 

今回の絵の中で、このビールだけは、CAA日本チョークアーティスト協会監修の「チョークアート パーフェクトブック」に掲載されている、ビールの絵を参考にさせていただきました。

 

ビールの部分(泡は除く)だけで6色のオイルパステルを使っています。

 

f:id:niziirokokuban:20190614004346j:plain

 

本の通りに描くと、陰影がハッキリした絵になりました。

自分で配色を考えるとしたら、左の茶色とオレンジはなかなか選べない色です。

ビールの絵に、これだけ濃い色やハッキリしたオレンジは思い浮かびません。

 

だから自分で配色を考えて描くと、いつもメリハリが無い、チョークアートの良さが出ない絵になってしまうのかもしれません。

 

その辺も練習を重ねていけば、出来るようになると信じて精進します🙂

 

あとは金魚と文字を入れれば、ほぼ完成です。

 

今日もご訪問頂きありがとうございました🙇‍♀️

 

 

ランキングに参加しています。

クリックしていただけると、とても嬉しいです。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 美術ブログ チョークアートへ
にほんブログ村