にじいろ黒板通信

チョークアートと花とインテリアのブログです。

地植えNGだと思う植物3つ

こんにちは!

 

今日は地植えしない方が良いと思う植物を3つ紹介します。

と言っても、実際に植えてみたことがある、ごく限られた植物の中での3つで、あくまでも私個人の考えです。

 

7年くらい前、フェンスの交換をした時に、庭のリフォームも業者の方にお願いして植物も植えてもらいました。

それから2年くらい経った時の写真です。

 

f:id:niziirokokuban:20190709201954j:plain

 

一枚の写真に3つが全部入っています。

 

地植えしない方が良い植物=はびこる植物 です。

 

中でも一番地植えNGだと思うのはの印の

観賞用アスパラガスです。

観葉植物としてよく売られているようですが、地植えも出来ます。

 (観賞用なので食べるアスパラガスは出来ません。)

 

姿がよくわからない写真ですが、葉っぱ(特に新芽)は黄緑色をしていてとても爽やかな感じです。

小さな緑の実がやがて真っ赤になり、観賞価値は高いです。

 

が、葉の生育も旺盛ですが根の生育も旺盛で、地下茎で増えていきます。

竹と同じなんです。

 

2,3年したらあちこちに株が増えていることに気が付きました。

このままだと全面この植物だけになってしまうと思い、引き抜こうとしましたが抜けない!

根が深く、地下茎で全部繋がっているので簡単には撤去出来ませんでした。

 

鉢で育てるなら良いですが、地植えにすると数年で恐ろしく増えてしまうと思います。

鉢でも陶器の鉢だと根の生長で割れてしまう感じがします。

 

それにしても業者の方は、なぜこの植物を地植えした?と今でも疑問です。

 

 

2番目の地植えNGはピンク

ワイヤープランツです。

 

よく知られた植物ですが、これもよく生長します。

マメに管理をすればはびこる事はないのかもしれませんが、伸びるスピードが半端なく速い!

 

コンクリートブロックの僅かな亀裂に入り込み、隙間を広げてしまうという悪さをしたので撤去に決定。

しかし、意外と根が深い部分が所々あって、全部は取り切れず、今もあちこちで伸びてます。

 

最後はタイムです。

ピンクの花が咲きますが、これもワイヤープランツ同様、生長スピードが速すぎです。

写真でも凄く広い面を覆ってますね。

 

地表を這うので形を整えたり刈り込むのは簡単なのですが、これも撤去しました。

 

タイムはきちんと管理出来れば花が一面を覆うので、逆に好まれる植物なのかもしれません。

私のようなズボラさんには不向きということです。

 

3つを全て取ってしまった写真がこちらです。(撮った方向が違いますが)

たったこれだけのスペースだったんです。

 

f:id:niziirokokuban:20190710013349j:plain

 

現在の様子がコチラ。

 

f:id:niziirokokuban:20190710014106j:plain

 

代わりにアイビーを植えてます。

 

この3つの植物は、囲われて限定された場所にグランドカバーとして植えるなら良いですが、どこまでも広がる事が出来る場所には、やめておいた方が良いと思います。

 

今日もご訪問頂きありがとうございました🙇‍♀️

 

 

ランキングに参加しています。

クリックしていただけると、とても嬉しいです。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村