にじいろ黒板通信

チョークアートと花とインテリアのブログです。

階段のリフォーム

こんにちは!

 

毎日毎日雨が続いています☔

洗濯物は溜まるし、庭いじりも出来ません。

晴れたら暑くなりますが、そろそろお日様が恋しいです。

 

今日は久しぶりのリフォーム関連。

もう8年も前になりますが、我が家は1階部分の全面リフォームを行いました。

階段部分も少しいじっているので、その時の事を書きます。

 

リフォーム前の階段が映った写真が、辛うじて一枚だけありました。

 

f:id:niziirokokuban:20190717003953j:plain

 

 凄く古い写真をスマホで撮り直して、それを載せているのでピンボケで見にくいですが、何となく雰囲気がわかって頂けるでしょうか。

 

昔ながらの、よくある階段です。

 

リフォーム後にこうなりました。

 

f:id:niziirokokuban:20190717005821j:plain

 

 手すりが木製 → アイアン製になり、側板(青く囲った部分)が白く塗装されています。

 

f:id:niziirokokuban:20190717010738j:plain

 

手すりが変わってモダンな感じになり、側板が白くなってスッキリしました。

 

ここまでがリフォーム時に業者さんにやっていただいたことです。

 

何か月かこのままの状態だったのですが、だんだん気になる事が出てきました。

実は、階段部分とリフォームした1階部分の 床の色がかなり違っている のです。

 

玄関を入ってすぐの場所の為、毎日目に入ります。

 

何とかならないのかな~と思っていたところ、娘が(←一応インテリアコーディネーター有資格者)アドバイスをくれました。

 

踏板と踏板を繋ぐ 縦の部分に白い壁紙を貼れば良い

 

f:id:niziirokokuban:20190717014620j:plain

 

娘が帰省した時に全部貼ってくれました。

 

f:id:niziirokokuban:20190717014943j:plain

 

白の部分が増えてよりスッキリし、階段の板の色が目に入る分量がグッと減ったので、色の違いが気にならなくなりました。

 

今はこの部分が無いスケルトン階段もよく見られますね。

圧迫感が無いデザインにするためとか、光を遮らないとか、空気の流れを遮断しないとかのメリットがあるようです。

 

どの部分にも言えますが、白の分量を増やすと、やはり明るい雰囲気になります。

 

今日もご訪問頂きありがとうございました🙇‍♀️

 

ランキングに参加しています。

クリックしていただけると、とても励みになります。

↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村