にじいろ黒板通信

チョークアートと花とインテリアのブログです。

ヒマワリのアーティフィシャルフラワー

こんにちは!

 

昨日は、月に2回通っている、インテリアフラワーの教室に行ってきました。

作ったものは、ヒマワリのアーティフィシャルフラワーの壁飾りです。

 

今、ヒマワリ?という感じは少ししますが、元気の出るヒマワリはいつ飾っても華やかで良いものです。

 

ミツマタの白い枝と大きなヒマワリのアーティフィシャルフラワー(造花)を、針金で留めて作っていきます。

 

横向き、縦向きのどちらでも良いとの事だったので、最初は横向きで作成。

ある程度出来たところで、教室の壁に掛けてみました。

 

f:id:niziirokokuban:20190913192953j:plain

 あれ〜、どうしてこうなるの?

掛けてみると、机の上で作っている時と全然違う形になり、お花が変な方向を向いてしまいます。

 

縦向きの方が安定するのかもと、急に縦向きに変更して修正です。

 

f:id:niziirokokuban:20190913193041j:plain

縦にして、家で撮った写真がこちら。

この方がまだ良いかな。

 

でも壁が白いので、ミツマタが目立ちません。

家の中で唯一、色の付いた壁のテレビの上に移動。

 

f:id:niziirokokuban:20190914065753j:plain

 

やっぱり横向きにして飾りました。

縦で作り変えたら、そのまま横にして飾っても安定しました。

これでOK。

 

ヒマワリが立派で、茎が太くて中々思った方向を向いてくれませんが、生花ではないので、いくらでも修正可能なのは気が楽です。

 

もう少し教室に通ってアレンジのコツがわかってきたら、全部ほどいて最初からやり直して違う形にするのもアリかなと思います。

 

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました🤗

 

ランキングに参加しています。

クリックしていただけると、とても励みになります。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村