にじいろ黒板通信

チョークアートと花とインテリアのブログです。

ウォールボックスを100均造花で飾ってみました

こんにちは!

 

以前、「壁の飾り物いろいろ」の記事のなかで紹介させていただいた娘の部屋のウォールボックス

娘は一年に数回帰ってくるだけなので、急に思いたって勝手に飾りを変えてしまう事にしました。

 

 

f:id:niziirokokuban:20190819014828j:plain

 

 

 

www.niziirokokuban.com

 

このウォールボックスは、10年以上前にホームセンターで購入したもので、釘を使って壁に設置してあります。

内寸が15㎝×15㎝が2個と、15㎝×32㎝が1個です。

 

釘を使用しているので重いものでも飾ることが出来ますが、軽い造花のようなものを飾るのであれば、Seriaで売っているウォールボックスを強力な両面テープで壁につけても大丈夫ではないかと思います。

 (Seriaには茶色い木の底のあるボックスと、底のない枠だけの白いウォールボックスが置いてありました。)

Seriaのボックスは少しだけ小さめの10㎝強のサイズだったと思うので、横に2個か3個を並べて飾っても良いのではないでしょうか。

 

用意したもの

ドライフラワー用のスポンジ 3個 (100均の普通の給水スポンジでOKです)

ダイソーの造花 12本

 

f:id:niziirokokuban:20190922182849j:plain

 

造花は最初7本買って来たのですが、足りなくて後で5本買い足しました。

 

途中の写真を撮り忘れたので、いきなり出来上がりです。

 

f:id:niziirokokuban:20190923000709j:plain

 

スポンジが枠より小さく、花を挿すと倒れてきてしまうので、上下の隙間に厚紙を入れてスポンジが動かないようにしました。

あとは造花の花や葉っぱを細かく切り分けて、スポンジに挿していくだけです。

 

気を付けた点

・昔ながらのザ・造花という雰囲気の原色の花は避けました。

(その結果、葉っぱばかりになりました。)

・花と葉っぱは少し奥に入れたほうが見栄えが良いようで、あまり前面に飛び出さないようにしました。

 

f:id:niziirokokuban:20190923000806j:plain

 

以前、「フェイクの多肉の寄せ植え」の記事を書きましたが、今回はその造花版といったところです。

 

www.niziirokokuban.com

 

材料費¥1500で出来た壁飾りのご紹介でした。

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました🤗

 

ランキングに参加しています。

クリックして頂けると、とても励みになります。

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村