にじいろ黒板通信

チョークアートと花とインテリアのブログです。

ポーチュラカとカリブラコアの冬越し

こんにちは!

 

秋晴れの日が続いています。ガーデニング日和ですね。

庭の花を夏から冬へ、植え替えの季節です。

 

何しろズボラ故、何も考えずに冬の花ほぼすべてビオラの状態が毎年続いています。

今年も40ポットのセットを楽天で購入しました。

私がここ数年購入している商品はコチラ ↓

 

 

 狭い庭に40個もどうするの?という感じですが、植えてみると不思議と余ることなく収まってしまうんです。

ビオラは注文したもののまだ届いていないので、植える時に又記事にするとして、今日は夏の間に楽しませてくれたポーチュラカカリブラコアの冬越しについてです。

 

 どちらも冬越し出来ると聞いたので調べてみました。

 

🌺ポーチュラカ

 

f:id:niziirokokuban:20190620195921j:plain

(この写真は夏の最盛期のものです。)

冬に霜に当たると即、枯れてしまうので、室内に入れないといけないと書いてありました。

鉢ごと室内に入れる?と最初思い、置く場所もないし虫が出て来ないように処理するのも面倒だし・・・と諦めかけたのですが、よーく調べてみると挿し芽をしてそれを冬越しさせれば良いようです。

 

それなら出来るかもと思ったのですが、時期が遅いので元の株がもう相当弱っています。

挿し芽が出来る元気な葉っぱがほとんどありません😥

それでもダメもとでチョキンチョキンと何本か切ってみました。

 

f:id:niziirokokuban:20191110164619j:plain

 緑が薄くて葉っぱも小さいです。

 

f:id:niziirokokuban:20191110164652j:plain

 これをすごくテキトーにポットに挿してみました。

果たしてこの中で根が付くものはあるでしょうか。

昼間は戸外に出して日に当て、夜は家の中に入れて様子をみます。

 

🌺カリブラコア

 

f:id:niziirokokuban:20190711190456j:plain

 (こちらも夏の写真です)

去年の苗をそのまま放置したら、冬越しして今年も沢山咲いてくれました。

たまたま去年が暖冬だったので冬越し出来たのかなと思っていたのですが、カリブラコアは意外と簡単にそのままで冬を越せるようです。

無知なため今まで一年草扱いで捨ててしまっていたのを反省です😓

 

カリブラコアの冬越し=そのまま放置 です。

(切り戻しをして霜が降りない軒下などの場所に移動させる方がベストのようです。)

挿し芽もしたので株が増えていますが、今の段階で枯れてしまったものは撤去して、あとはただそのままにして完了です。

 

f:id:niziirokokuban:20191110164749j:plain
f:id:niziirokokuban:20191110164807j:plain

現在の状態。

まだ花が咲いています。

 

暑くもなく寒くもない今の季節の庭仕事は気持ちが良いです。

荒れ果てている庭をまともな状態にする為に、11月はちょっと庭仕事を頑張ります😄

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

ランキングに参加しています。

クリックして頂けると、とても励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村