にじいろ黒板通信

チョークアートと花とインテリアのブログです。

眠れぬ夜のヒーリングミュージック

こんにちは!

 

一昨日あたりから急に寒くなり、を実感しています⛄

インフルエンザも流行しだしているようで、体調管理には充分気を付けたいですね。

 

体調管理と言えば、欠かせないのが栄養補給と良質な睡眠です。

皆様は寝つきが悪くて中々眠れない、なんていうことはありませんか?

 私は一時期、羊を何匹数えても、羊の代わりに牛にしてもブタにしてみても、いっこうに眠れないという時期がありました🐽

 

f:id:niziirokokuban:20191122184658p:plain

今は仕事を辞めてお気楽な生活しているので、夜眠れなければ昼寝をすれば良いと割り切り、眠れない事で焦ることはないのですが、仕事をしていた時は何時間も眠れないと「早く眠らないと明日に差し障りが・・・」と焦っていました。

焦っても眠れることはなく、朝刊配達のバイク🛵の音を虚しく聞く事もしばしばでした💦

 

最近思うのですが、若い時はいくら寝ても眠かったのに、明らかに最近は眠れないし寝なくても眠くない。

眠るにも体力がいるとよく言われますが、認めたくないけれど老化現象なんでしょうか?

それとも運動不足のせい?

私の場合はその両方の可能性大です。

 

で、今日はヒーリングミュージックのお話です。

羊も牛もブタ🐽もダメだったので、次にした事がYouTubeで睡眠導入用音楽を聴くことでした。

 

睡眠用BGMと名の付くもの、 探してみると色々ありました。

歌詞付きの音楽は眠る時はNGのようで、静かなクラッシック音楽が多いのですが、5分で眠くなるとか、深く眠れるとか謳ってあるもの、音楽だけではなくて小川のせせらぎや、さざ波の音とかが入っているものもありました。

 

何を聴くと一番リラックス出来るかは人によって違うと思いますが、私の場合は小川のせせらぎ音とかはただ退屈に感じてしまい、効果ナシでした。

 

そんな中で、一つの優しくて静かなピアノ音楽のアルバムを見つけました。
あまりに心地の良い好みの音楽だったので、しばらく聴いていたいな~と思ったのですが、2,3曲目で夢の中へ・・・。
次の夜も「続きを聴くぞ~」と思ったのに、やっぱり2、3曲目までしか記憶無し。
私にとって一番リラックス出来る睡眠導入音楽を発見しました。

 

それがイタリアの作曲家、ルドヴィコ・エイナウディ の音楽でした。 

ja.wikipedia.org

 どの曲も本当に心地良く癒されて、まさにヒーリングミュージックです。

さっそく会員になっているツタヤディスカスで全てのアルバムを借りて録音しました。

 

後で知りましたが、2011年の有名なフランス映画「最強のふたり」の音楽は、この方の作曲です。

この映画自体も実話を基にしたとても好きな映画ですが、音楽も素敵なんです。

 

 

2017年に公開された福山雅治さん主演の映画、「三度目の殺人」の音楽もルドヴィコ・エイナウディが担当されたそうです。

私はこちらの映画は残念ながらまだ観ておりませんし、音楽も多分聴いたことが無いと思いますが・・・。

 

YouTubeにあったアルバムを載せておきます。

1曲目が「最強のふたり」の音楽と被ってしまいましたが、宜しければお聴きください。

 

 

ルドヴィコ様のお陰で、最近は朝刊配達のバイク🛵の音を聞く事も無くなりました。

めでたしめでたし😄

 

2018年に来日公演をしているようで、今度来日することがあれば行ってみたいなと思いますが、行っても3曲目で寝息💤スヤスヤになるかもしれないですね😅

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

ランキングに参加しています。

クリックして頂けると、とても嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村