にじいろ黒板通信

チョークアートと花とインテリアのブログです。

茶色系のケーキはチョークアートで美味しそうに描ける?

こんにちは!

 

最近ずっとチョークアートでケーキの絵を描いていますが、今日はその続きで茶色系ケーキです。

色鮮やかなフルーツがのっているケーキは、フルーツの色だけで美味しそうに見えますが、茶色っぽい色のケーキは地味で美味しそうに描くのは難しそうです。

 

難しいものは練習あるのみ!

今日はチョコレートケーキモンブランに挑戦です。

 

まずはチョコレートケーキ

f:id:niziirokokuban:20200129153316j:plain
f:id:niziirokokuban:20200129153402j:plain

 側面のクリームはまず白を入れて上から薄い茶色でしっかり塗ります。

カステラ部分はざっくり濃い茶色で。

 

f:id:niziirokokuban:20200129153832j:plain
f:id:niziirokokuban:20200129153854j:plain

 カステラは、上から色の違う茶色で点々を入れていく感じで色を重ねました。

上のチョコレート部分とクリームと刺さっているアーモンドを描きました。

アーモンドに見えるかな・・・。

 

f:id:niziirokokuban:20200129153927j:plain

出来上がりです。

カステラの上のチョコレートは上手くいきましたが、上にのっている3個のチョコレートのツヤ感は今一歩の感じですね。

 

持っているオイルパステルの茶色は、微妙な色の違いで何本もあります。

f:id:niziirokokuban:20200129165931j:plain

 この中でどの茶色を使えば一番チョコレートらしく見えるのか、色の選択に迷ってしまいました。

 

 

 

 次はモンブランです。

f:id:niziirokokuban:20200129154316j:plain
f:id:niziirokokuban:20200129154335j:plain

 上の栗から描き始め、クリームは右の3色で線を引く感じで描いていきます。

 

f:id:niziirokokuban:20200129160651j:plain
f:id:niziirokokuban:20200129154429j:plain

左は全部塗り終わったところ。

右は、その後 クリームの向きに指でなぞった状態です。

 

参考にしたモンブランの写真は、粉砂糖が振ってありました。

上から白で点々を入れれば粉砂糖っぽくなるかなーと思いましたが、既にオイルパステルを重ねているので、これ以上白は入りませんでした。

 

ならば・・・台所から小麦粉を持って来て、茶こしで上から振るときっと粉砂糖らしくなる!

 

と思ったのですが、そんな訳にいきませんよね~。

で、使ったのはグラスの反射とか湯気とか描く時、薄ーく白を加えたい時に使う粉状のパンパステルです。 

 (おしろいの粉みたいです。私は白しか持っていませんが、各色あります。)

 

f:id:niziirokokuban:20200129154849j:plain

 これをスポンジでポンポンと叩いて粉感を出してみました。

 

f:id:niziirokokuban:20200129154742j:plain

時間が経つと粉っぽさが無くなるかもしれませんが、一応出来上がりです。

上にある栗は、 手を加えれば加えるほど、良くはならずにどんどんおかしくなっていきました。💦(よくあることです)

モンブランを美味しそうに描くのはやっぱり難しかったです。

 

f:id:niziirokokuban:20200129153927j:plain
f:id:niziirokokuban:20200129154742j:plain

 

近くで見るとアラが目立ちますが、どうぞパソコンやスマホの画面から50㎝以上離れてご覧ください。

遠目で見るといくらかそれらしく見えると思います😅

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

ランキングに参加しています。

クリックして頂けると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 美術ブログ チョークアートへ
にほんブログ村