にじいろ黒板通信

チョークアートと花とインテリアのブログです。

ケーキ屋さんのチョークアート看板*サンプル

こんにちは!

 

先日まで8個のケーキを、45㎝×60㎝(ほぼA2サイズ)の1枚のボードに描いていました。

ケーキが全部描きあがったので、次は枠や文字を描き入れて、お店の看板らしくしていきたいと思います。

  

f:id:niziirokokuban:20200115161521j:plain
f:id:niziirokokuban:20200211161006j:plain
f:id:niziirokokuban:20200129154742j:plain
f:id:niziirokokuban:20200211153015j:plain

 

f:id:niziirokokuban:20200129153927j:plain
f:id:niziirokokuban:20200122183055j:plain
f:id:niziirokokuban:20200122183333j:plain
f:id:niziirokokuban:20200211153648j:plain

 

 先ずは一つ一つのケーキを枠で囲みます。

 

f:id:niziirokokuban:20200219000522j:plain

 

色選びに悩みました。

鮮やかな色の枠はケーキが目立たなくなってしまいます。

又、「ブルー系の色は食欲を減退させるので、食品の看板にはあまり使わない方が良い」と、習っていたチョークアートの先生に教わったので、ブルー系もやめておきます。

結局、茶系と緑系の渋い色にしました。

 

次に、真ん中の開いている場所に文字を入れます。

架空のお店の名前を入れておきます。

 

f:id:niziirokokuban:20200218185332j:plain


出来上がりました。

今回はサイズが大きかったので、描くのに時間がかかりましたが、出来上がるとさすがに見栄えがします。

チョークアートは、やはり大きな看板などに描くと鮮やかで目立つので、一番特性が良く生かされると思います。

 

f:id:niziirokokuban:20200218185301j:plain


家の中に置くとかなり大きく見えるこのサイズのボードも、実際のお店の看板には小さすぎるサイズのようです。

実際に見掛けるお店の入り口などに飾ってあるボードは、この倍近くあるかもしれません。

 

このボードは、将来オーダー制作を受けられるようになった時のサンプルとして保管しておこうと思います。



 今日もお読みいただき、ありがとうございました🤗

 

ランキングに参加しています。

ポチっとして頂けると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 美術ブログ チョークアートへ
にほんブログ村