にじいろ黒板通信

チョークアートと花とインテリアのブログです。

アイリスとスイートピーのチョークアート

こんにちは!

 

春ですね~。

ということで、春らしいお花をチョークアートで描いてみました。

アイリスとスイートピーです。

 

アイリス、菖蒲(あやめ)、菖蒲(しょうぶ)、かきつばた、花ショウブ、皆様は違いをご存知ですか?

お花に詳しい方なら違いを判別できるかと思いますが、私は全く区別がつきません。

アヤメとショウブは同じ漢字で菖蒲と書くし、別に花ショウブというのもあるし、何が何だか理解不能です。

 

これは何の花でしょう🤔

f:id:niziirokokuban:20200316211137j:plain

これを機会に少し調べてみました。

 

菖蒲(ショウブ)

菖蒲(ショウブ)と花ショウブは全くの別物。

菖蒲湯に使うのは花ショウブではなくて菖蒲の方で、水辺に生えて花は黄緑色だそうです。

菖蒲の花だけは他と違うので区別がつきそうです。

 

アイリス、アヤメ、花ショウブ、カキツバタ

アイリスだけ外国産。

あとの3つは日本産。

花は4つともすごーく似ています。

上の写真の花は、この4つの中のどれかです。

 

スミマセン、調べても区別がハッキリつかない結果となりました。

ただ、カキツバタは中央の黄色やオレンジの部分が少なくて、純和風で地味ーな感じというのだけわかりました。

 

描いたチョークアートの絵のご紹介に進みます。

一応アイリスのつもりですが、花ショウブと言われれば花ショウブです。 

 

f:id:niziirokokuban:20200308162942j:plain

 花びらは5色のグラデーション。

 

f:id:niziirokokuban:20200308171917j:plain

 中心の色を水色にしてみました。

 

f:id:niziirokokuban:20200311153634j:plain

 

f:id:niziirokokuban:20200315120430j:plain

 茎と葉を緑にすると色が氾濫すると思ったので、グレー系にしてみました。

 

f:id:niziirokokuban:20200316154410j:plain

 スイートピーを加えて完成です。(A4サイズ)

 

花の絵は今までにも何枚か描いていますが、いつも難しいと感じます。

参考写真の通り描ける食べ物の絵の方が、意外と描きやすかったりします。

室内に飾るような小さな作品は、細かいし芸術性(?)やセンスの良さなども必要になってくるからでしょうか。

その点ではがつく凡人なもので(もしかしたら才能ナシ?)、平凡なデザインを考えるだけでもいつも四苦八苦しています。

 

飲食店などの看板は、美味しそうで目立つ事が何より重要なので、芸術性という点だけなら、まだ難易度は低いかもしれません。

今後は看板用の大きいモチーフを、ダイナミックに描く練習をもっとしていきたいと思っています。

 

それにしても絵やデザインのセンスって、練習すれば 凡人→才能アリ になるんでしょうか?

今更だけど、左手を一生懸命使って右脳を刺激してみようかな😅 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

ランキングに参加しています。

ポチっとして頂けると、励みになります。

にほんブログ村 美術ブログ チョークアートへ
にほんブログ村