にじいろ黒板通信

チョークアートと花とインテリアのブログです。

チョークアート 最後のお肉はミディアム・レア

こんにちは!

 

制作中のステーキハウスのサンプルボード、今日は3つ目、最後のお肉です。

前回がほぼ生のお肉のシャトーブリアン、前々回が焼き目が付いたサーロインでしたが、今回はミディアム・レアで焼いたお肉の切り口を描いてみました。

 

下描きから完成まで一気にどうぞ!

(右上に見えているのは、前回のシャトーブリアンと一緒に描いたニンニクです。)

 

f:id:niziirokokuban:20200614170648j:plainf:id:niziirokokuban:20200614170711j:plainf:id:niziirokokuban:20200614170733j:plainf:id:niziirokokuban:20200614170907j:plainf:id:niziirokokuban:20200614170937j:plainf:id:niziirokokuban:20200614171005j:plain

f:id:niziirokokuban:20200614173346j:plain

 

今回のお肉が3つの中では一番難しかったです。

難しい部分は断面ではなくて表面の焼けている部分。(側面も)

サーロインの時は網目状の焼き目が付いていたのでごまかしがきいたのですが、焼いた肉の表面の描き方がホントにわからなかった💦

 

上手く描けないなと思うと、どんどんオイルパステルを足してその度に指でなぞるを繰り返してしまうので、のっぺりした感じになってしまいます。

 

そういえば、去年の夏にハンバーグを描いたのですが、あの時も表面の焼き色が付いた感じが上手く描けませんでした。

 

f:id:niziirokokuban:20190607235155j:plain

去年描いた「ハワイ」をイメージした絵です。

左下に美味しくなさそうなハンバーグらしき物が・・・。

 

「焼いた肉の表面」をどう描くかは今後の課題です。今度は焼肉でも描いて苦手を得意に変えたい!

 

このステーキハウスのサンプルボードは、あとは文字と少々の飾りを描いて完成となります。

 

 

出来上がった今までの絵は息子の部屋の壁に飾っていますが、 最近は壁だけでなく部屋自体を勝手にアトリエとして使っております😏

遠方に一人暮らしの息子は、コロナの影響もあり次にいつ帰省するかもわからないということで、これは部屋がもったいない、使うしかないでしょという訳です。

以前はダイニングテーブルの上で描いていたので毎回道具を片付けるのが面倒だったのですが、息子の部屋ならその都度片付けなくても良いし、第一普段の生活のスペースと分けられるのでメリハリがつきます。

快適、快適・・・、早くこうすれば良かった。

息子が帰ってきたら・・・?

そうしたら仕方がないから部屋を貸してあげよう。ベッドはそのままにしてあるので😜

 

最後まで お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

ランキングに参加しています。

ポチっとして頂けると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 美術ブログ チョークアートへ
にほんブログ村