にじいろ黒板通信

チョークアートと花とインテリアのブログです。

伸縮素材のカバーでソファーの衣替え

こんにちは!

 

毎日雨の日が続いていますね。

そろそろお日様の顔が見たく、夏らしい日が待ち遠しくなってきました。

 

 さて、今日は我が家のソファーのお話です。

9年くらい前からあるソファーですが、色が濃い目のグレーで夏にはちょっと暑苦しさを感じます。

とは言っても今までは夏もそのままの状態で、見た目の暑苦しさは無視して過ごしてきたのですが、最近は汚れも気になるようになってきました。

布張りなのでカバーを取って洗濯することも出来るのですが、洗っても落ちない汚れがあちらこちらに。

以前飼っていたシーズー犬が、ソファーの側面でよく顔をスリスリしていたので、その部分の汚れとか落ちずに残っています。

 

 

f:id:niziirokokuban:20200718110436j:plain
f:id:niziirokokuban:20200718110414j:plain


そしてこのソファー、サイズが大きいので伸縮性の無いカバーを洗濯のために着脱するのが意外と重労働なんです。

頻繫に洗濯をすると生地も傷んでくるし・・・。

 

そこでカバーを買って上から被せれば良いんじゃない?となり、楽天Amazonでソファーカバーを探してみました。

 

少し前からストレッチが効いていてビヨーンと伸びてソファーにフィットするカバーがあるらしいことは知っていたのですが、実際に探してみると結構沢山ありました。

色、柄の種類はもちろん形の種類もいくつかあり、サイズも一人掛けから3人掛けまで豊富に揃っていました。

北欧柄なんてオシャレなものもありました。

 

 私が買ったのは、fitsの肘付きの形の4人掛け用、色はアイボリーにしました。

ソファーの横幅が2m 以上あるので通常の3人掛けサイズでは入らず、4人掛けサイズが唯一あったこちらのメーカーの商品に自動的になりました。

 

f:id:niziirokokuban:20200718110541j:plain
f:id:niziirokokuban:20200718110520j:plain

セッティング方法は

(左 )カバーの裏にパイプが付属しているので、ソファーの座面の隙間に差し込むとずれにくくなります。

(右)ソファーを倒して、底部で3ヶ所に付いているヒモで固定するようになっています。

我が家のソファーは重すぎて倒すことが出来ないので、このヒモは切り取り、かわりに小さく切ったマジックテープを前後6ヶ所に縫い付けてソファー底部の布部分と接着することにしました。(マジックテープは洗濯時に布どうしでくっつかないように要注意ですね)

 

 

🍄 セット完了

 

f:id:niziirokokuban:20200718110719j:plain
f:id:niziirokokuban:20200718110609j:plain

 背もたれのクッションだけは同じ生地にする事は出来なかったので、家にあった同じような色の生地でカバーを作りました。

10年くらい前に、間仕切り用カーテンを作るつもりで買った布ですが、結局作らずに10年経過。

変色もせずにキレイなままだったので使ってみました。

 

ソファーカバーは付けたいけれど、ピッタリするものがあるの?と思っていましたが、思った以上にぴったりフィット。

そして実はカバーを付けてから既に1ヶ月ほど経過しているのですが、大人が普通に座っていてカバーがずれてくるとかの問題も全く生じていません。

 (子供がトランポリンのように飛び跳ねる場合は不明です。)

すごく伸縮性がある生地なので、着脱がとても簡単なのも ポイントが高い点です。

 

大きめのオットマンのカバーも一緒に揃えることが出来て、肌触りもとても良く、部屋が夏らしく明るくなり大満足の結果となりました。

 

これなら秋冬用に色違いでリピート決定です。

濃い目の色でもう1セットあると、夏と冬で雰囲気をガラッと変えられますね。

 

リビングの雰囲気を少し変えたい時に、ソファーカバーを変えてみるのは一つの良い方法かもしれません。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

ランキングに参加しています。

ポチっとして頂けると、とても励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村