にじいろ黒板通信

チョークアートと花とインテリアのブログです。

アーティフィシャルフラワー*ターコイズブルーのヘアアクセサリー

 こんにちは!

 

先日、アーティフィシャルフラワーの教室に行ってきました。

カルチャーセンターで開講している「桂由美オートクチュール・フルール」の講座の4回目です。

 

今回作ったのはテキストの表紙にも載っている、このブルーのヘアアクセサリーです。

f:id:niziirokokuban:20200302211009j:plain

ターコイズブルーのメリアアクセサリー」

メリアとは花びらや葉を重ねて、大輪の花を作ることだそうです。

 

今回使う材料はコチラです。

f:id:niziirokokuban:20200904164733j:plain

ターコイズブルーの大きな芍薬(ピオニー)の造花 1本。

それと花芯になるプラスチックとヘアゴムです。

 

いつもと同じように、まずはラベルはがし液を使って花びらを外側から剝がしていきます。

1枚がそれぞれ何枚かの花びらに分かれているので、ハサミで切り分けます。

f:id:niziirokokuban:20200904164825j:plain

全部で40枚位の花びらパーツが出来ました。

 

プラスチックパールにワイヤーを通したものを花芯にして花びらで包み、そのまわりに花びらを1枚ずつグルーガンでくっつけていきます。

いつもは花びらにワイヤーを付けて、それを組んでいくやり方でしたが、今回は直接グルーガンで花びらを貼り付ける方法。私はこちらの方がやりやすかったです。

 

f:id:niziirokokuban:20200904164849j:plain

くっつける順番は基本は小さい花びらからだそうですが、色合いとかと見ながら好きに付けていって良いとのことでした。 

 

f:id:niziirokokuban:20200904164908j:plain

少し大きくなってきました。

40枚を付けるのは、結構時間がかかります。

いつも花びらを1枚ずつ切り分ける所までは家で準備していくのですが、それでも生花を習っていらっしゃる方々の方が先に終わって、この日も一人取り残されるパターンでした。

 

f:id:niziirokokuban:20200904165006j:plain
f:id:niziirokokuban:20200904165025j:plain

 全部の花びらを貼り付け、花芯に四角いプラスチックパーツを付け、ヘアゴムのパーツを裏に付けたら出来上がりです。

 

作る前は、この青い色が少し毒々しく見えて「あまり好きではないかなー」と思っていたのですが、出来上がってみると意外にも凄くステキな色でした。

テキストの表紙にもなっているのですから、ステキなはずですよね。

夏の浴衣を着た時の髪飾りにすると、涼しげな色できっと良いだろうな…と思いました。

 

4回目にして初めて先生に「綺麗にできましたね。」とお褒めの言葉をいただいて、嬉しくなって家に帰ってきたのですが、ブログを書くためにテキストを見直したら、高さは出さずに平坦に作らないと髪につけた時にキレイではないと書いてありました。

確かに高さがあると、いかにも頭に載せました的な感じになって、髪の毛に馴染まないですよね。

私が作ったのを見てみると...

高さ → かなりあります。

横から見ると平坦ではなくて、ほぼ三角💦 あら~。

 

完璧までの道のりは思ったよりも遠いのねー。

修行は続くよ、どこまでも・・・😓です。

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

ランキングに参加しています。

ポチっと押していただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 美術ブログ チョークアートへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村