にじいろ黒板通信

チョークアートと手作り色々。たまーにガーデニング。

初めてレジン作品を作ってみました

こんにちは!

 

先日、木製クリップをアレンジした話をブログに書きました。

布や紙やボタンをクリップに色々くっつけてみた記事です。

 

www.niziirokokuban.com

 その後、このクリップ作りがやめられない止まらない状態になりました。

  

前回はクリップにただ紙やボタンを貼り付けただけだったのですが、「貼った紙の上からレジンでコーティングすると見栄えが良くなりそう」と考えたらやってみたくて仕方なくなり、揃えてしまいました、レジングッズ一式を。

 

レジンでアクセサリーとかを作るのが流行したのが4年くらい前から(?もっと前?)なので今更な感じもしますが、今日は初めてレジンを使ってみた様子をご紹介です。

 

 

🔸レジンって何?

英語で樹脂の事をレジンと言いますが、ハンドメイドで使うレジンは合成樹脂で透明なトロッとした液体です。

これに色を付けたり細かいパーツを埋め込んだりして固まらせ、透明感がありツヤのあるアクセサリーや雑貨などを作っていきます。

 

 

🔸レジンの種類

*UVレジン

UVライト(紫外線)で硬化するレジン。

太陽光でも時間はかかりますが、固まるようです。

 

*UV-LEDレジン

2017年頃から売られている進化系レジン。

UVライトでもLEDライトでもで固まります。

UVレジンより硬化が速く透明度も高いけれど、UVレジンよりお値段高め。

今回私が使ったのはこのUV-LEDレジンです。

 

小さいアクセサリー作りにはUVレジンかUV-LEDレジンが向いているようです。

 

*エポキシレジン

2つの液体を混ぜて化学反応で固まらせるレジン。

ペーパーウェイトなど、大きな物や立体的な物を作るのに向いているようです。

 

 

🔸購入したもの

*UV-LEDライト

f:id:niziirokokuban:20201013160513j:plain

これが無いとレジン液が固まらず、絶対必要なので購入。

自宅でネイルアートをやる人は、この中に手を入れて固まらせます。

私はネイルはやらないので、専ら雑貨作りに使います。

 

*エンボスヒーター

f:id:niziirokokuban:20201013160538j:plain

レジン液を垂らした時にどうしても小さい気泡が入ってしまうので、このヒーターを当てて気泡を飛ばします。

(ドライヤーみたいな物だけれど、ドライヤーでは気泡は飛ばないらしいです。)

ここまで必要か?と購入を迷ったのですが、買って正解でした。

うまく取れない気泡が気持ちよく取れました。

 

*レジン液

f:id:niziirokokuban:20201013160636j:plain

UV-LEDレジン液です。

レジン液は安価な物だと黄色く変色してきたり透明度が劣ったりするらしいので、ちょっと高めのパジコの「星の雫」にしてみました。

 

*コーティング剤

f:id:niziirokokuban:20201013160618j:plain

紙の上にそのままレジン液を乗せると、紙にレジン液が染み込んで色が暗くなってしまいます。

紙や布を水で濡らすと色が変わるのと同じで、表面をコーティングして染み込まないようにしないとそのままの色が出ません。

写真はセリアで売っていたコーティング剤です。

100円ショップってこんなものまで売っているんだと感心しきりですが、最初はこれを使ってコーティングしてみました。

でも、使ってみてちょっと不完全な気も・・・。

染み込んで変色している部分が少しあるような・・・。

 

*コーティング剤 その2

f:id:niziirokokuban:20201013160600j:plain

次に使ったのがダイソーのデコパージュ液です。

専用液を塗って乾かした後に仕上げ剤を塗ってみました。

こちらの方が完璧にコーティング出来ました。

 

 

🔸作ったもの

*千代紙を貼った大きめクリップ

f:id:niziirokokuban:20201013134636j:plain

クリップの両面に千代紙を貼り、デコパージュ液でコーティングしました。

乾いてからレジン液を乗せて隅まで爪楊枝で伸ばしました。

両面なので、乾かして塗る工程回数が多く、隅までレジン液をしっかり行き渡らせるのも時間がかかりました。

もっと簡単に出来ると思っていたので、少し予想外。

 

*ハートと花の小さめクリップ

f:id:niziirokokuban:20201013134701j:plain

小さめクリップにハートと花と丸や四角のボタンを貼り、やはりデコパージュ液でコーティングしてからレジン液を乗せました。

(木製のものにはコーティング剤は必要ないかなと思いましたが、塗った方が柄がはっきりキレイに出ました。)

ボタンなので穴が開いていますが、ラインストーンで隠しています。

 

*ネコの小さめクリップ

f:id:niziirokokuban:20201013134729j:plain

 Amazonで見つけた木製ボタンのネコちゃん。

ボタンとしての使い勝手はあまり良くないような気もしますが、飾りとしてはカワイイです。

こちらも同じ作り方をしています。

 

以上3種類が作ったレジン作品です。

レジン作品と言ってもコーティングしただけなのですが・・・。

 

チョークアート作品をminnneで販売中ですが、雑貨も少し加えられたらと思っていたこともあり、今日ご紹介した3種類のクリップは販売作品に加えました。

NIZIIRO-ART'S GALLERYさんの作品一覧 | ハンドメイドマーケット minne

 

 

🔸作ってみた感想

レジン液が、ライトを使うとものの1分程でしっかり固まるのが面白かったですし、透明でツヤツヤしている質感も気に入りました。

ぷっくり真ん中が膨らむはずが、ネコちゃんの顔の真ん中が凹んでしまったり、隅までしっかりレジンで覆われていなかったり、コーティングするだけの簡単作業でも数回失敗したので、慣れは必要なようです。

 

UV-LEDライトなど初期投資をしてしまったので、クリップの他にもドライフラワーなどを埋め込んだキーホルダーやバッグチャームを作ってみたいな~と考えています。

ただ難易度が高いものを作ってチョークアートを描く時間が無くなると本末転倒なので、そこはよく考えて・・・。

というか、時間の使い方が悪いんですよねー。

毎日ボーっとしている時間が長いこと!

そこが一番の問題です💦

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

ランキングに参加しています。

ポチっと押していただけると、とても励みになります。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

 

にじいろ黒板通信 - にほんブログ村