にじいろ黒板通信

チョークアートと手作り色々。たまーにガーデニング。

カリグラフィー教室 *今年のクリスマスカード

 こんにちは!

 

今日はクリスマスですね。

通っているカリグラフィー教室で、去年に続いて今年もクリスマスカードを作成しました。

 

今年作成分をご紹介の前に、去年はどんなのを作ったかな~と振り返ってみました。

 

www.niziirokokuban.com

 今から見ると結構可愛らしいのが出来ています。

ただ、この時はカリグラフィーを習い始めてまだ間もなかったので、文字はカリグラフィーのペンで直に書くことは出来ませんでした。

 

色付きのマーカーで、あれこれ工夫して普通のデザイン文字を 書いています。

 

今年はどうなったかと言いますと、作品がコチラです。

 

f:id:niziirokokuban:20201225074112j:plain

カード自体が去年ほど凝った作りではないのですが、注目は文字です。

習い始めて1年以上経ちましたので、さすがに文字はイタリック体で直に書いています。

が、字が大きくて文字数少ない!

 

太いペンを使った大きい文字の方が簡単なので、先生の作品例の中から、イタリック体で大きい文字のものを選んで、そのまま真似させていただきました。

絵の部分は、ツリーの形に切ったコピー用紙をカードに貼って、貼っていない部分に四角く切ったスポンジで絵の具をペタペタしています。

色鉛筆でツリーの中に模様を入れて、100円ショップの星のシールを周りに貼りました。

 

もう1枚

 

f:id:niziirokokuban:20201225074128j:plain

 こちらも同じ作り方ですが、スポンジではなくてもう少し小さい綿で絵の具をポンポンしています。

鼻血とかが出た時に鼻に詰める鼻ポンという綿だそうで、100円ショップでも売っているそうです。

絵の具のぼかし方がとても雑で、もっとキレイに出来なかったのかという感じになってしまったので、文字の方に注目してやってください。

 

先生のお手本を真似しながら何とか書けました。

こちらもイタリック体ですが、上のカードのXmasよりも1段階細いペンを使って書いています。

 

ツリーの中の赤い丸はマーカーで、まわりを色鉛筆でぼかしています。

*の模様はシャーペンで描いています。

シャーペンの芯は光って見えるそうで、確かにただの鉛筆書きが、シルバーに見えるから不思議です。

 

カリグラフィーを習い始めて1年と少し。

まだ最初のイタリック体を習得中です。

使うペンの太さが段々と細くなり、書く文字も小さくなっていくのですが、4段階ある中の現在3段階目に入ったところです。

おそらく来年中にはイタリック体を終了できて、一つ作品を制作出来ると思います。

今から楽しみです。

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

ランキングに参加しています。

ポチっと押していただけると、とても励みになります。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村