にじいろ黒板通信

チョークアートと手作り色々。たまーにガーデニング。

アーティフィシャルフラワー教室*テキストとは違うものを作っちゃいました

こんにちは!

全部で10回のアーティフィシャルフラワー教室ですが、10回目の最終回に行ってきたので、今日はそのご紹介です。

 

今回の作品はソーイングフラワーで、エコバッグにお花を縫い付けたもの。テキストの写真がコチラです。

 

f:id:niziirokokuban:20210404121338j:plain

正直言って微妙ーです。
趣旨としてはよくわかるのです。生花ではないので布に縫い付ける事も出来ますよ、ということだと思うのですが、このエコバッグを持って果たしてお買い物に行けるかというと・・・絶対ムリです。実用性は一切排除されていますよね。

では飾れるかというと、これも?です。
エコバッグ自体がとーっても薄い生地で出来ているので、飾るにもどうやって?となります。

 

作り始めるまではテキスト通りに作ろうと思って、針と糸もちゃんと持って行ったのですが、教室で作っている最中に気が変わりました。

 

とりあえず材料からご紹介します。

 

f:id:niziirokokuban:20210404142618j:plain

ラナンキュラス 3本
・リーフガーランド 1本 (テキストでは白っぽいものが使われていますが、変更になったようです。)

 

f:id:niziirokokuban:20210404142654j:plain

こちらが問題のエコバッグ 約30㎝×34㎝
あとはワイヤー、プラスチックパール、花を結んで飾るヒモなど。

 

f:id:niziirokokuban:20210404120954j:plain

パーツはテキスト通りに作りました。
上に並んだお花4つの右側2個は、ラナンキュラスの外側の花びらを2枚ずつ外したものを、紐で結んだり花芯にプラスチックパールを付けたものです。

 

さて、ここからです。
テキスト通りに作るなら、これらのパーツを糸でエコバッグに縫い付けたり、グルーガンで接着したりするのですが、途中から「せっかくの良い素材なのだから、インテリアボードにして飾りたい」と思うようになりました。
一旦エコバッグの布に縫い付けたりグルーガンで接着してしまうと、後で外すのはとっても面倒。
多分私のことだから、そのままにして作り直すことはしないな・・・。

 

というわけで、先生に「家でボード仕立にしたい!」と希望を伝えました。
この日に同じものを作っている人は他にいなかったから言えたのですが、もし大勢いたら自分一人だけ「私はこれは作りません」とは言えなかったです。きっと。

 

教室ではエコバッグは完成させずに、パーツだけを作って持ち帰りました。

 

どんなボードにしようか・・・。
材料費をかけずに出来るだけ簡単に作ることを最優先に、100円ショップをさまよって買ってきた物は以下の2つです。

 

f:id:niziirokokuban:20210404121129j:plain

A3サイズの発泡スチロールと黄色と茶色のリバーシブルの包装紙です。
どちらもダイソーで購入しました。

発泡スチロールは1㎝位の厚さの物が2枚入っていましたが、2枚を重ねて接着剤で貼り合わせて(厚さは2㎝位になりました)、長い辺を切って30㎝×30㎝位の正方形にしました。

 

 発泡スチロールの上に、まず黄色の面を上にして包装紙を全面に貼り、その上から細長く切った紙を茶色の面を上にして部分的に貼りました。

f:id:niziirokokuban:20210404121101j:plain

こんなのが出来ました。

このボードに、作ったパーツを付けていきます。

 

f:id:niziirokokuban:20210404121200j:plain

まずはガーランド。葉っぱは茎から簡単に取り外しが出来るので、最初は少なめにして付けました。
100円ショップで買ってあった花材用の緑のワイヤーを3㎝位に切り、U字に曲げてプスプスと何か所か刺していくと簡単に留めることがことが出来ます。
発泡スチロールと紙なのでホントに簡単に刺さり、目立たず、外れてくることもありません。

 次はお花のパーツです。

f:id:niziirokokuban:20210404120919j:plain

こちらはワイヤーでは付けられないので、グルーガンで接着しました。

最後に、空いている場所に外しておいた葉っぱの残りをU字ワイヤーで付け足して出来上がりです。

f:id:niziirokokuban:20210404120515j:plain

 壁に飾ってみました。
発泡スチロール製のボードでとても軽いので、マスキングテープ+両面テープで壁に貼り付けました。この軽さなら、ずり落ちてくる心配もないと思います。

 

近頃の100円ショップ造花の品質はかなり良くなっているので、皆様も発泡スチロールを使って、オリジナルのインテリアボードを作ってみてはいかがでしょうか。
とっても簡単に出来ますよ😄 

 

 

今回で10回のアーティフィシャルフラワー教室の講座は終了です。
この講座は材料費が少々お高いだけあって、お花の素材がとても良質のものでした。
それだけに却って、毎回キレイに完成したなお花を分解して、わざわざ別物を作っていくのが何かもったいない気がして抵抗があることもありました。

ただ、「造花だとこんなことも出来るんだ~」と発見があったり、例えば100円ショップなどの安価な造花をリメイクして、自分だけのオリジナル造花を作る時のヒントも沢山あったので、それを考えれば受けて良かった講座だったと思います。

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

ランキングに参加しています。
ポチっと押していただけると、とても励みになります。

にほんブログ村 インテリアブログ 素敵なインテリアへ
にほんブログ村