にじいろ黒板通信

チョークアートと手作り色々。たまーにガーデニング。

ホヤ カルノーサに支柱&挿し木

こんにちは!

 

ホヤ カルノーサ (サクララン)は、多肉質の小さな花が球状に咲く、とても可愛らしい植物です。新芽が赤いので、葉だけの季節でも見ていて飽きません。
我が家では一年を通して家の中の窓辺に置いています。

 

f:id:niziirokokuban:20190619002150j:plain

( 過去に花が咲いた時の写真です。)

 

開花期は6月~9月なので今はまだ咲いていませんが、一度花座が出来ると同じ場所で毎年2回咲いてくれるので(ウチの子の場合)、今年もまた可愛い花を咲かせてくれると思います。

 

花が咲いていない時の、今現在の花座はこんな感じです。

 

f:id:niziirokokuban:20210509182718j:plain

大きい青いの部分で花が咲きます。
小さい青は、最近気が付いたのですが、花座の赤ちゃん?のような気がします。
いつも2か所で咲いてくれる株なので、もしかしたら3か所目が誕生かな?と生長が楽しみです。

こちらのホヤ カルノーサは購入してから確か4年経っていると思いますが、一度も植え替えをしていません。
本当は2,3年ごとに植え替えをすると良いようなのですが、何と言っても ズボラ故、放置されている状態です。
毎年律儀に花を咲かせてくれているのに可哀想、ということで今年は植え替えをしようと思います。

 

f:id:niziirokokuban:20210509182607j:plain

今、こんな状態です。
鉢が見えない・・・。窮屈そうです。

 

f:id:niziirokokuban:20210510083709j:plain


多肉植物用の土を使用して、 一回り大きな鉢に植え替えました。

今までは折角咲いても地面に向いてしまうので、手で持ち上げないと可愛い花が良く見えませんでした。つる性の植物なので、ハンギングにすると花も良く見えると思うのですが、家の中で吊るす場所がありません。
それで支柱を立てて行燈仕立てにしました。
とりあえずは花座のあるツルが地面から離れたので、前よりは花が見えるようになってくれると思います。

植え替えたついでに、長く伸びた所を切って挿し木もしてみました。
花座が付いているツルは、切ってしまうと花が咲かなくなってしまうので、付いていない部分をチョキチョキ3か所切りました。


f:id:niziirokokuban:20210509182809j:plain

こんなのでできるかな?
根が出てくれば儲けもの・・・っていうくらいいい加減なやり方です。
切って少しの時間水に浸けてから、水苔入りペットボトルの中に入れました。

 

f:id:niziirokokuban:20210509182851j:plain

 

さて、無事に発根するでしょうか。
あと1ヶ月くらいすると今年1回目の花が咲くと思うので、この挿し木も生き残っているかどうか、その頃にまた記事にしたいと思います。

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

ランキングに参加しています。
ポチっと押していただけると、とても励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村