にじいろ黒板通信

チョークアートと手作り色々。たまーにガーデニング。

紫とピンクのバラ*チョークアート

こんにちは!

前回の記事で、ピンクと水色のバラのチョークアートをご紹介しました。
今日は、前回の物をほんの少しデザインと色を変えて作った作品のご紹介です。

  

前回と同じような記事になってしまいます。スミマセン🙇‍♀️

 

前回描いた作品はコチラです。

f:id:niziirokokuban:20210516204329j:plain

 

 

 変更点1
Welcome を Loving Flowers に。

f:id:niziirokokuban:20210524174315j:plain

 

変更点2
バラの色を紫に。

f:id:niziirokokuban:20210524174340j:plain

 

変更点3
緑の葉っぱをブルーっぽいユーカリの葉に。

変更点4
緑色を使わずに描きたかったので、ガクのある蕾はナシ。

f:id:niziirokokuban:20210524174405j:plain

 

変更点5
カゴを少しだけ小さめに。

f:id:niziirokokuban:20210524174433j:plain

 

出来上がりです。

f:id:niziirokokuban:20210524174220j:plain

 

実はこちらを描く前に、もう一枚ピンクのバラが薄い色のを描いています。
描いている途中で、色で迷って2枚描いてしまいました。

f:id:niziirokokuban:20210524174149j:plain

 

ここで登場したお花の花言葉をご紹介です。

ピンクのバラ・・・しとやか、上品
ブルーのバラ・・・夢かなう、奇跡
紫のバラ・・・気品、誇り
ブルースター・・・幸福な愛
ユーカリ・・・再生、新生
マーガレットっぽい花・・・マーガレットだと「恋占い」「真実の愛」、ガーベラだと「希望」「律儀」

 

花言葉って変わることもあるんですね。
ブルーのバラは「夢かなう」「奇跡」となっていますが、最近まで「不可能」「存在しないもの」という真逆のマイナスイメージのものでした。
2002年に初めて遺伝子組み換えで青いバラが誕生してから変わったそうです。
その研究者たちが日本人だったというのを、今初めて知りました。(当時はかなりのニュースになったのでしょうが、すっかり忘れているのだと思います💦)

 

よく似た絵が3枚も出来てしまいました。
サイズはどれも25㎝×25㎝です。

f:id:niziirokokuban:20210524194810j:plain
f:id:niziirokokuban:20210524174220j:plain
f:id:niziirokokuban:20210524174149j:plain

せっかく描いたので、3枚とも minne で販売することにします。

 

minne.com

 

さてと次は何を描こうかな~。

今、頭の中ではあれも描きたい、これも作りたいとアイデアは浮かんでいるのですが、実際に図案を考えるとなると、そこから先がなかなか進みません。
ちなみに今考えているものは、

・A3サイズの大きめの花の絵
トイレのサインプレート
マグネットの「花」のシリーズ
・A3サイズのほぼ白文字だけの、珈琲の絵が入ったカッコイイ系ボード
・お子様用の可愛いネームタグ

こんなところでしょうか。
次は、この中からどれか選んで図案を考えます😄

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 ランキングに参加しています。
ポチっと押していただけると、とても励みになります。

にほんブログ村 美術ブログ チョークアートへ
にほんブログ村