にじいろ黒板通信

チョークアートと手作り色々。たまーにガーデニング。

汚庭改造 16.新しくお迎えした花苗・苗木

こんにちは!

暑いくらいの日があったり肌寒い日があったりで、春の陽気は変化が激しいですね。
お庭の方ですが4月19日現在、こんな感じにお花が咲いています。

 

黄色のチューリップが満開。ピンクチューリップもギリギリ持ちこたえています。(ウッドデッキの上に置いた鉢植えのピンクのチューリップは、かなり前に散ってしまいました。)

想定外だったのは、アーチ形花壇に1列ずつ植えた黄色とピンクのチューリップが、手前に背の高い黄色を植えてしまったが為に、ピンクが隠れてよく見えません💦

円形花壇はビオラが大きくなって、中央に置いた鉢が完全に隠れました。

 

こちらはウッドデッキ側の花壇です。

ここに植えているのは、全部が植えっぱなしで毎年咲いてくれるはずの宿根草です。
少し前に植えたベロニカ オックスフォードブルー(左手前)・コレオプシス スタークラスタ(奥の真ん中)・ブルーキャットミント ウォーカーズロウ(奥の右側)は大きくなってきました。
左奥は斑入りのブルーデイジー。ホームセンターで見つけて最近お迎えしました。

 

今の時期はホームセンターに行くと、色とりどりの花苗が入り口前に置かれていて、ついつい買いたくなってしまいます。

それで思わず衝動買いしてしまったのが、こちらの2つです。

 

サントリーマックスマム朝焼けピンク

夕焼けレッド
かなり大きくなると名札に書いてありましたが、名前からして可愛いです子達です。
この子たちはウッドデッキに置く鉢植えにしました。

そして最近お迎えした、こちらは苗木たち。

一番左がオリーブです。
以前、この近くに植えてあった大きなヤマボウシの木を伐採してしまったので、代わりに鉢植えのオリーブを置きたいと前から考えていました。

 

www.niziirokokuban.com

うまく育てて大きくしたいのですが、出来るかな・・・?

 

右側の3鉢はブルーベリーです。
鉢で育てられる果樹が欲しいと思い購入しました。

ブルーベリーは品種、植え方が色々あるようで、購入前にネットで少しお勉強しました。
品種は大きく分けてハイブッシュ系・サザンハイブッシュ系・ラビットアイ系の3種類があり、実を付けさせるためには同一系の異品種を複数植える必要があるそうです。

まず住んでいる地域の適性から、サザンハイブッシュ系かラビットアイ系を選択。
ラビットアイ系は甘くて美味しい実が付くようですが、木が大きくなるので鉢植えで育てたい私はサザンハイブッシュ系を選択しました。

サザンハイブッシュ系の中でも沢山の品種があり、花が同時期に咲くなどの相性が良く人気のある数品種をピックアップして、いざホームセンターに!


予想はしていましたが、該当する品種は一つも在庫がありませんでした😓

 

これはネット通販に頼るしか無いということで、購入したのがこちらです。


 

ピックアップしていた品種とは少し違うのですが、手軽に手に入り探しに出かけなくても玄関まで届けてもらえるのはやはり便利です。

ブルーベリーの専用用土に植え付け、ブルーベリーにはオルトランが使えないので虫よけに土の表面にバークチップを敷いておきました。(ブルーベリーに使える薬を買ってきた方が良いかな?)

届いた苗木は3年生で花が付いていたので、そのままにしておけば今年から収穫できるかもしれない状態だったのですが、今年は木の成長を促すことにして花は取り除いてしました。収穫は来年以降に期待したいと思います。(これで来年までに枯らしてしまったら悲しいですが・・・。)

 

春になると陽気に誘われて花苗とか買い込んでしまい、その後高い確率で枯らしてしまう実績ありの私ですが、今回購入した苗が大きく育ってくれることを願っています。

 

大きくなあれ🌲🌺

 

 

*雑草についてのその後*

庭の改造で砂利敷きをした部分の雑草ですが、砂利の下に敷いた防草シートと石の間の隙間からスギナがあちこち生えてきました。

他の雑草はあまり見ないのですが、このスギナだけはわずかな隙間から出てくる出てくる。恐ろしい繫殖力です。
仕方ないのでここの部分は除草剤を使おうと思いますが、問題は花壇の中です。
肉眼で見えるスギナの根は取り除き土もかなり入れ替えたのですが焼け石に水だったようで・・・。
花壇の中は、苗を入れ替える時に出来るだけ取り除いていくしかないのでしょうか・・・。
憎きスギナです😞

お読みいただきありがとうございました。

 

ランキングに参加しています。
ポチっと押していただけると、とても励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村