にじいろ黒板通信

チョークアートと手作り色々。たまーにガーデニング。

3年で塗り方は上達したか同じ図案で検証*チョークアート

こんにちは!

現在 minne, creema でチョークアートの作品の販売をしています。
3年ほど前にクリスマスのこんな絵を描きました。
煙突に入れないサンタさんの絵です。

 

同じ図案の絵に関しては、最初に描いた作品が販売済みになると、次からは受注制作にして、オーダーが入った時に新しく作る方法をとっています。
下絵を描いたコピー用紙の裏面に使ったオイルパステルの番号を書き留め、使った色がわからなくならないようにし、以前描いた絵の写真を見て出来るだけ同じになるように確認しながら制作しています。

この絵は3年前に2枚描いているのですが、今回久しぶりにご注文をいただき制作しようとしたところ、オイルパステルの色番号をほとんど書き残していないことに気がつきました。
書かなくても再現できると思ったのか、3枚目を販売することは多分無いだろうと思ったのか、ただ面倒で書かなかったのか、3年前のことが思い出せません😓

というわけで、今回は色番号をしっかり書き留めながら、ついでに塗り方も以前のものにあまりとらわれずに、今の塗り方で作ったらどうなるかやってみました。

出来上がった絵がコチラです。

 

3年前のものと並べてみます。
左側が3年前、右側が今回の作品です。

 

同じ図案なので、「間違い探し」かと思うほどほぼほぼ同じなのですが、塗り方は細かく少しずつの違いがあります。
全く同じなのは Merry  Christmas の文字くらいなんです。 
全体的に見て、右側の今回の方が陰影がはっきりしているのではないでしょうか?

チョークアートの講座を終了して家で一人で描き始めた3年くらい前は、図案は出来ても色の付け方に悩むことも多かったのですが、最近になってようやく、「こんな感じ?」と描き進められるようになりました。
また以前に描いた絵を見て、「もっとこうした方が良かったんじゃない?」と思うことも増えてきました。

このサンタさんの絵の時も、雪の白、雪だるまの白、サンタさんの袋の白、髭の白、服の白い部分などなど、同じ白色をどうやって塗り分けたら良いかわからなかったことを思い出します。

今回はわりとスムーズに描き進められました。

ほんの少しだけれど、進歩はしているのかな・・・。
そう思いたいです。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

バージョンアップしたクリスマスサンタさんの絵は、minne  creema  で販売しています。

*minne *

NIZIIRO-ART'S GALLERY - 作品一覧 | minne 国内最大級のハンドメイド・手作り通販サイト

*creema *

にじいろのギャラリー | ハンドメイド通販・販売のCreema

 

 

ランキングに参加しています。
ポチっと押していただけると、とても励みになります。

にほんブログ村 美術ブログ チョークアートへ
にほんブログ村